FXで稼ぐにはEA自動売買が良い理由

今回は裁量トレードよりもFXはEA自動売買が主流になりつつあるということを紹介します。

だいたい内容はわかると思いますが、裁量トレードの一番の難点は人間の感情です。
もう少しで上がる!まだまだ利益は伸びる!などの感情によって大きなロスカット損失になってしまった経験はありませんか?

EA自走売買(システムトレード)ではそういったことはありません。機会的に24時間売買を繰り返してくれます。

FXで稼ぐにはEA自動売買が主流?

FXトレードではMT4/MT5によるEA自動売買が主流になってきています。

今までは「裁量トレード」と呼ばれるトレーダーが自身で判断してエントリーを行い、利益確定と損切りを行っていく方法が主流でした。しかしFX市場は24時間開場し、トレードが可能であるため人間にはなかなか対応できない、また、特に日本の場合は、どうしても相場が動くのは、ニューヨークマーケットが開場してからの時間となることが多く、日本時間では深夜となってしまうため日中サラリーマンとして働きながらトレードを行う兼業投資家にとっては時間的に厳しいのです。

また裁量トレードの場合、どうしても人間の心理が入ってしまうため時には、理論を無視してポジションを取ってしまったり、損切りが遅れたりなどの悪影響があります。そういったこともすべて解決できる「EA」自動売買は日に日に人気になってきており、あるFX業者の調査ではFXで勝っているのは9割がたEAによる自動売買だったという結果も出ています。

もちろん裁量トレードには裁量トレードの魅力もあります。裁量トレードを行うことで自身のFXスキルが高まっていく事も感じられるでしょう。

しかし確実に稼ぐという事を考えればEAの方が勝率は高いと言えます。

EAの導入メリット

システムトレードとは、決められたルールに従って機械的・継続的に行う取引のことをいいます。例えば「4時間足の移動平均線が下向きで、5分足の移動平均線が上向きの時にポジションを取る」というルールでエントリーしていたとします。これをプログラムに組み込み、自動的に行うことをシステムトレードと呼びます。

EAというのは「Expert Adviser」の略で、FXの自動売買を行うプログラムを指します。つまり、EAはシステムトレードの一種という形で考えることが出来ます。

それではEAを導入するメリットはなにか。

まずは「24時間、自動的に動いてくれる」ということ。

FXのメリットは為替相場であるため24時間変動し続けます。そのためどこでも、いつでも取引ができるためどのタイミングでもトレード次第では利益を得るチャンスがあるということ。それに対応し続けるには裁量トレードでは限界があります。そのため24時間働いてくれるEAの最大のメリットと言えます。

次にEAはプログラムなので「バックテストが出来る」ということです。

バックテストとは「過去の為替相場のデータを使って、EAが勝てるプログラムなのか検証作業」です。

それによってEAの実力やリターン計算、逆に損失を出すときはどのくらいになるのか、などのあらかじめの計画を立てることが出来ます。それによってどのくらいの資金を動かすのか、どのEAを導入するのかを判断する材料となります。

EAの弱点

完全無欠に思えるEAにも弱点は存在します。それは予想外の動きや不確定要素が強い局面では機能しないことが多いという点です。

特に大きな経済指標の前には気を付けるべきです。重要な経済指標発表時は相場環境が一気に動くタイミングです。経済指標で大きく値動きがあった場合、EAは勘違いしてよくわからないエントリーをしてしまったり、すでにポジションを持っていた場合は大きく逆行してしまう等のリスクがあります。

これはEAがプログラムであることに起因します。簡単に言えばリアルタイムのニュースには対応できないということがEAを含む、システムトレードの弱点であると言えます。

しかし使い方でこういった事態を回避することが出来ます。それは指標発表の前にはEAのポジションを切る、EAの稼働を停止するという使い方です。もちろん常にEAが取引を続けるということは強みですが、それを一時停止させることも可能なのです。

FXにかかわらず相場の世界には「買うべし、売るべし、休むべし」という格言があります。不安定な要素があれば休むということも重要な戦略の一つなのです。よってEAが機能しないときには休むという事も大切なのです。

面倒・・・

経済指標のたびに EAを停止しないといけないのか。面倒だな。。

と感じた方も多いのではないでしょうか?

たしかに、テクニカル系のEAは重要指標や大統領選挙など不確定要素の大きいイベント前には停止することがセオリーです。でも面倒ですよね?

しかし、相場が荒れるほどに稼げるEAがあります。

それはトラリピ系EAです。トラリピ系EAは指標前などにEAを停止することはあり得ません。相場が荒れるほどにリピートを繰り返し利益を出してくれるからです。

>> トラリピEA

これからのトレードを支えていくEA

これからのFXトレードに関しては大きな意味でのシステムトレードとは切っても切り離せないという状況になっていくと思われます。

例えばプロの棋士が将棋ソフトに勝てないように人間の経験や感覚だけでは探知できない高度なゲームになっていくと考えられています。特に相場のように買いたい人と売りたい人の交わるところで値段が決まる世界は、EAを使うトレーダーが多くなればなるほど、予想通りの相場となっていきます。

そのため裁量トレードは古代の占いのような位置付けになる日もやってくるかもしれません。これからFXで稼いでいこうと考えている方はシステムトレードの導入は、必要命題となってくるでしょう。

つまりはEAをどう使いこなすかが勝負の分かれ目になってくると思われます。ただ忘れてはいけないのは、進化を続けるEAによって常に利益を生み出し続けるデザインを描けるかはトレーダーにかかっているのです。